今日が素敵な1日になりますように♪

おはようございます、

今日も一日頑張りましょう♪

8/20(日)チーム8『会いたかった』公演 千秋楽4 阿部芽唯卒業公演

会いたかった公演

出演は

チーム8:佐藤朱宮城県)・舞木香純福島県)・清水麻璃亜群馬県)・高橋彩音(埼玉県)・吉川七瀬(千葉県)・歌田初夏(愛知県)・山田菜々美兵庫県)・濱咲友菜滋賀県)・中野郁海鳥取県)・阿部芽唯島根県)・人見古都音岡山県)・行天優莉奈香川県)・廣瀬なつき高知県)・谷口もか(宮崎県)・下青木香鈴(鹿児島県)・宮里莉羅沖縄県

でした。

阿部芽唯卒業公演。

今年頭にSHOWROOM動画を観て「何という感性の持ち主なんだ!」と驚愕し、以来完全に中毒になりました。

ビンゴは19巡で上手立ち2段目最上手。また干されたのですが、慣れた場所が空いていたので即確保。

『嘆きのフィギュア』

中野・下青木・山田・濱

みんなリアルフィギュアみたいに可愛かった!

『涙の湘南』

阿部・谷口・人見・舞木・宮里

あっべっめいっちゃーん

盛大なめいちゃんコール

『会いたかった』

自己紹介MC

阿部芽唯との思い出』

菜々美「同じ誕生日なのでいつも一緒に祝ってもらえる」

いくみん「755でチーム中国のウォッチ数を稼ぐ」

彩音は、はーやーい!からの「あべめいはチーム8で1番面白い」

ぐんまりあ「夏だから怖い話をしてくれて、泣いてる子がいっぱいいた」

どんな話したんだ、あべめい。

あかりん「阿部のSHOWROOMに名前を変えてこっそりコメントしてた」

はまちゃん「あべは私の足を嗅いでくれる」

ユニット

渚のCHERRY

中野・廣瀬・舞木・高橋

ガラスのI LOVE YOU

山田・行天・清水・下青木

『恋のPLAN』

吉川・佐藤朱・歌田・人見・谷口・宮里・濱

ユニット明けMC

阿部芽唯について』

もか「阿部が好きで島根ツアー見に行った」

らんりー「島根ツアーに出る予定だったのに手違いで出られなくなったのが心残り」

あかりん「あべめいは島根っぽい。巫女さんが似合いそう」

はっつ「輪郭が好き」

後半戦

『背中から抱きしめて』

中野・山田・下青木・濱・人見・行天・清水

この曲ほんと好き。からの

『リオの革命』

『JESUS』

の流れは盛り上がりがハンパない

『だけど…』

『桜の花びらたち』

やっぱりこの曲は沁みる。

16連めいちゃんコールは本当に心が熱くなったし、めいちゃんの涙に打たれて私も目頭を熱くしていました。

アンコール発動した女性はあべめい愛溢れる口上。途中で涙で言葉を詰まらせながらも一生懸命に伝えてくれました。

めいちゃんコールからの

アンコール明け

『未来の扉』

『ニッポン48』

そしてチーム8と言えば

『47の素敵な街へ』

遂に…遂にガチ恋口上を…やってしまいました。何だろう、気持ちが抑えきれないというか、言いたいことが内から溢れ出た形になりました。

ダブルアンコール後は卒業イベント。

『クラスメイト』

阿部・下尾・中野・人見・下青木

下尾と出てきた瞬間また目から汗が…

写真撮影タイムでは舞台裏からるんば・ゆいゆい・ひじりん・なぎちゃん・ぴょんちゃん・桃香・有菜、そしておだえりが出てきて全員での撮影となりました。

ラストソングは

『So long!』

曲終わり、メッセージ映像なのだが…

もやしwwwカオスwww

最後まで笑いが詰まってて、最高かよ

感想

盛り上がりました!あべめいの素朴で素直で、ちょっと不思議で、そんな雰囲気が心地いい公演。私はSHOWROOMでハマったクチのド新規なのですが、あべめいの良さに気付けて本当に良かったです。

あべめいの夢が叶いますように…

河川敷の主

最近の苦手さん

黒猫さん

河川敷の主と勝手に命名(;)しておりますが

この目ヂカラにランディさんはタジタジです(;)

拡大すると写りはボケボケですが、やはりかなりのツワモノというのは伝わってきますね!(;)

泥んこになって走り回った昨日のあさんぽ。

さあ帰るよ

黒猫さんに挨拶していこうか。

!(;)

で、現場に向かってみると

今朝はいないよ

とびきりの笑顔

一応念のため

クンクンと嗅ぎまわった結果、ランディさんはここから先ヘは行こうとしませんでした(;)

ツワモノさんの何かを感じ取ったのかなー。

不在にしてその存在感を示すツワモノ黒猫さん

すごいものですって、ランディさん弱くない

にほんブログ村

広告を非表示にする

カンコンキンシアター31『クドい!』 〜味方は孫だけ〜

カンコンキンシアター31『クドい!』

〜味方は孫だけ〜

東京グローブ座

出演者

関根 勤、ラッキィ池田ウド鈴木(キャイ〜ン)、天野ひろゆき(キャイ〜ン)、中村嘉夫、 飯尾和樹(ずん)、やす(ずん)、森 一弥、平子悟井川修司(イワイガワ)、岩井ジョニ男(イワイガワ)、 アマンダ、萌木七海右手愛美、稲村亜美

カンコンキン千秋楽。

なんか、今年からだいぶ変わった。

味方は孫だけというだけあって、麻里ちゃんが娘を連れて登場。ギャグを仕込んでいて、キャイ〜ン!やオイルショックをやってくれた。(笑)かわいい。

楽しみにしていた、やすいじりの天野くんと井川くんのツッコミは、あの時間が一番眠くて、やすのボケをひとつも覚えていない。

ねぇ〜!?(笑)

ウドちゃんが10kg痩せたんだそうで。だから、動けるようになったんだそうだ。

なので、ウド先生の時間は長かった。(笑)

井川くんの闇は相変わらず。(笑)

「森です」は、今年からなかったんだそうだ。アンケートに答えて、千秋楽にはやってくれた。これを見なきゃなぁ。やってくれてありがとう。(笑)

平子くんのダンスも見られたし。

新しいコントもいいけど、お馴染みのを今年も見たい思いもある。

お白洲のコーナーもなくなった。

今年の夏も終わったな。

公演が始まる前に、「MC井川とゲスト関根勤高見沢俊彦」の前売りを買っておいた。

婚約しても、解消できると思い、プロポーズした私

33歳で夫と出会い、10月後に婚約し、出会いから1年半後に結婚した私。

プロポーズをしたのは、私からだった。

というか、私はプロポーズしたつもりはなかったのだが、

結局はそういうことになり、話は進み、

気がつけば、出会いから翌年の夏には、結婚することになった。

あー、懐かしいわ。しみじみ。

当時の私は、悲惨な状況を変えるべく、スペインに向かった。

同棲していた彼氏と別れて間も無く、会社は倒産で解雇。

Nothingtolose何も失うものはなしと

再就職前の、ロングバケーション

短期ビザを取得して、大好きなバルセロナへ、スペイン遊学へ向かう

そして、バルセロナ到着直後に知り合ったのが、今の夫。

自慢できるような素敵な恋愛よりも、修羅場や泣かされた恋愛が多い私。

心から信頼できて、居心地が良い彼氏は、夫が初めてだった。

8月のスペイン滞在終了間近には、夫当時は彼氏が、

結婚したら、帰らなくてもいいのに

半分本気で言っていたし、

私も、いつかはこの人と結婚したいなと思っていた。

そうは思いつつも、ビザの期限もやってきて、

遠距離恋愛で続けることにし、

出会いから7月後、私は日本に帰国。

遠距離恋愛をしてみると、夫が、全く遠距離ができない人!

日本で元彼氏と会っているのではとか、

ネガティブなことばかりを想像してしていて、

ぐじぐじ、している。

ラインや電話でのやり取りも、今までにない距離を感じる。

私の帰国から約2月半後、初めて、夫が日本にやって来た。

久しぶりの再開なのに関わらず、熱い抱擁の変わりに、

浮かない顔、むしろ怒り顔で空港に到着。

到着早、空港リムジンバスの中では、

スペイン語を全然、勉強していない自分のことを大切に思っていない

と言う彼のセオリーで喧嘩し、私は泣かされる。

ただ単に、私が怠け者なだけだったのだけれど、

ネガティブな精神状態だった夫は、

スペイン語上達を愛情の数値として、変換して考えてしまっていた。

京都を案内して過ごす、わずか数日の間にも、

何度も喧嘩し、泣かされる。

バルセロナにいた時のような

全身でウキウキワクワクラブラブ感はない。

そんな感じで旅を続けていたのだが、

東京に帰る前日、彼は体調を崩す。

よりによって、旅行中に、彼はインフルエンザにかかってしまったのだった。

船橋の実家マンションの、ゲストルームにて缶詰となった夫。

ネガティブ思考はさらに高まり、無駄にネガティブ壺にはまっていく。

このままじゃ、やばい!破局する!

と、私は思った。

私の中では、いつかは結婚する人と思ったし、

結婚しても上手くやっていける、生涯のパートナーと思っていた。

出産を考えた時の結婚適齢期に、

運命の人と出会えることは奇跡と思っている。

運命の人は、いると思うけれど、

出会った時に、その人が結婚している可能性があるし、

出会うのが出産適齢期から過ぎている可能性もあるから。

ほんと、この出産適齢期っていうのが、

女性の結婚を焦らせるのよね。

さて適齢期の話はさておき、

そんな幸運なことにも、運命の人に出会えた私は

破局を防ぐべく、手を打たなくては、いけない。

そんな中、私の頭に、アメリカセレブの婚約が頭を横切る。

何年も婚約をしているが、まだ結婚していない、アメリカの女優やモデルは結構いる。

そして、結局は解消と言うゴシップは珍しくない。

パリスヒルトン、レディーガガだって、その一人。

これだ!

彼今の夫に、私の本気度と、結婚したい気持ちを伝えた上で、付き合いたい。

でも、まだ結婚に、完全に踏み切る勇気はない。

というのも、彼と本気で結婚したいと思いつつも、

私の昔の恋愛脳が、昔、私が描いていた結婚相手と違うので、戸惑っていた。

昔の恋愛脳では、私の結婚相手は、

相手の財力で、私をセレブに引き上げてくれる人。

相手の財力というのがポイントで、

完全に他力本願、他人に自分の人生軸を預けようとするのが、私の恋愛悪習だった。

だから、過去の恋愛でも、上手くいかなかったのだし、

その悪習を断ち切った、夫との恋愛はうまくいったのだと思う。

とりあえず、婚約して、彼の心を安定させよう!

そして、時期がきたら結婚しよう。

そう思った私は、

どう、婚約しない?

と薄暗い部屋に中、ベットに横たわる彼に提案をしたのだ。

私の夢見ていた、ロマンチックな彼によるプロポーズなし!!!

ロマンチックな舞台感、全くなし!!

まさか、自分がその日に、婚約を提案するとは、数分前には思っていなかった。

人生のフローに、乗っちゃったね!!

そして、彼は一瞬もためらうことなく、

いいアイデア

と快諾してくれた。

私が、婚約プロポーズをしたのは、1月中旬。

その時、私の両親を連れて、3月にスペインを旅行する予定があった。

3月に双方の両親が会う時に、みんなに報告しよう

と提案し、ずるずると、

オフィシャルになるのを延期しようと試みた、ずるい私。

そして、彼がスペインに向けて出発の日。

私の両親と見送りに成田へ。

そして、元夫が

いつ言うの?いつ言うの?

とウキウキした声で言ってきたので、

あのペコちゃんがいる、不二家レストラン成田空港店で、

そのつもりはなかったのだけれど、私の両親に、婚約を報告したのだ。

この報告をした瞬間、私のずるい悩みは解消された。

彼だけでなく、両親も、とても喜んでいる。

オフィシャルになったことで、

私の心も軽くなり、とても気持ち良く、結婚ムードに動いた。

それからは、2人の中の話もあっという間に進み、

夫の出身地のバルセロナではなく、

義母の故郷である、田舎の美しい村で結婚式をあげる段取りが進んでいく。

婚約から8月後、私たちは村の伝統ある教会で、結婚式を挙げ、

今年の9月で結婚4周年となる。

あの時、婚約プロポーズして良かった!!!!

でなかったら、夫の遠距離恋愛モチベーションが続かずに、別れていた可能性大。

そして、夫が快諾してくれて良かった!!!!

これ、本当に感謝!!!

夫よ、ありがとう!!!

間を明けすぎずに、両家の両親に伝えて良かった!!!!

そうでなければ、話がまた結婚でないところに戻っているか、

遠距離に耐えられない夫と、別れていたかもしれない。

親戚による、結婚式準備。家から教会まで、レッドカーペットを敷いてくれた。

さて、みなさんの中には、お互いに結婚を意識しているものの、

相手が結婚に、踏み込めずにいる。

そういった状況で、結婚してくれない状況がズルズル続いているかもしれない。

お互いに結婚相手として、確信を持っているなら、

結婚までのスピードを早めるコツ!

結婚、もしくは婚約をオフィシャルにすること!!!

そうすることで、パートナーの結婚意識が高まるし、

周りの家族や親戚が後押ししてくれる。

あなたから婚約をプロポーズするのも、経験者として超アリ!!

彼からのサプライズで、ロマンチックなプロポーズを待っているのではなく、

自分のスケジュールで、あなたが結婚を決めるプロポーズをして良し!

ちなみに、後日、夫はサプライズで、

ロマンチックなプロポーズをしてくれました。

だから、ロマンチックなプロポーズは、後付けもあり!

だから、結婚したいなら、とりあえず、結婚をまとめちゃおうね!

みなさんの婚活、応援しています!!

夫が夏休みの間ガッキー見たさにドラゴン

夫が夏休みの間ガッキー見たさにドラゴン桜をレンタルしてみた。懐かし。山Pもガッキーも若いな。そして阿部ちゃんも。