婚約しても、解消できると思い、プロポーズした私

33歳で夫と出会い、10月後に婚約し、出会いから1年半後に結婚した私。

プロポーズをしたのは、私からだった。

というか、私はプロポーズしたつもりはなかったのだが、

結局はそういうことになり、話は進み、

気がつけば、出会いから翌年の夏には、結婚することになった。

あー、懐かしいわ。しみじみ。

当時の私は、悲惨な状況を変えるべく、スペインに向かった。

同棲していた彼氏と別れて間も無く、会社は倒産で解雇。

Nothingtolose何も失うものはなしと

再就職前の、ロングバケーション

短期ビザを取得して、大好きなバルセロナへ、スペイン遊学へ向かう

そして、バルセロナ到着直後に知り合ったのが、今の夫。

自慢できるような素敵な恋愛よりも、修羅場や泣かされた恋愛が多い私。

心から信頼できて、居心地が良い彼氏は、夫が初めてだった。

8月のスペイン滞在終了間近には、夫当時は彼氏が、

結婚したら、帰らなくてもいいのに

半分本気で言っていたし、

私も、いつかはこの人と結婚したいなと思っていた。

そうは思いつつも、ビザの期限もやってきて、

遠距離恋愛で続けることにし、

出会いから7月後、私は日本に帰国。

遠距離恋愛をしてみると、夫が、全く遠距離ができない人!

日本で元彼氏と会っているのではとか、

ネガティブなことばかりを想像してしていて、

ぐじぐじ、している。

ラインや電話でのやり取りも、今までにない距離を感じる。

私の帰国から約2月半後、初めて、夫が日本にやって来た。

久しぶりの再開なのに関わらず、熱い抱擁の変わりに、

浮かない顔、むしろ怒り顔で空港に到着。

到着早、空港リムジンバスの中では、

スペイン語を全然、勉強していない自分のことを大切に思っていない

と言う彼のセオリーで喧嘩し、私は泣かされる。

ただ単に、私が怠け者なだけだったのだけれど、

ネガティブな精神状態だった夫は、

スペイン語上達を愛情の数値として、変換して考えてしまっていた。

京都を案内して過ごす、わずか数日の間にも、

何度も喧嘩し、泣かされる。

バルセロナにいた時のような

全身でウキウキワクワクラブラブ感はない。

そんな感じで旅を続けていたのだが、

東京に帰る前日、彼は体調を崩す。

よりによって、旅行中に、彼はインフルエンザにかかってしまったのだった。

船橋の実家マンションの、ゲストルームにて缶詰となった夫。

ネガティブ思考はさらに高まり、無駄にネガティブ壺にはまっていく。

このままじゃ、やばい!破局する!

と、私は思った。

私の中では、いつかは結婚する人と思ったし、

結婚しても上手くやっていける、生涯のパートナーと思っていた。

出産を考えた時の結婚適齢期に、

運命の人と出会えることは奇跡と思っている。

運命の人は、いると思うけれど、

出会った時に、その人が結婚している可能性があるし、

出会うのが出産適齢期から過ぎている可能性もあるから。

ほんと、この出産適齢期っていうのが、

女性の結婚を焦らせるのよね。

さて適齢期の話はさておき、

そんな幸運なことにも、運命の人に出会えた私は

破局を防ぐべく、手を打たなくては、いけない。

そんな中、私の頭に、アメリカセレブの婚約が頭を横切る。

何年も婚約をしているが、まだ結婚していない、アメリカの女優やモデルは結構いる。

そして、結局は解消と言うゴシップは珍しくない。

パリスヒルトン、レディーガガだって、その一人。

これだ!

彼今の夫に、私の本気度と、結婚したい気持ちを伝えた上で、付き合いたい。

でも、まだ結婚に、完全に踏み切る勇気はない。

というのも、彼と本気で結婚したいと思いつつも、

私の昔の恋愛脳が、昔、私が描いていた結婚相手と違うので、戸惑っていた。

昔の恋愛脳では、私の結婚相手は、

相手の財力で、私をセレブに引き上げてくれる人。

相手の財力というのがポイントで、

完全に他力本願、他人に自分の人生軸を預けようとするのが、私の恋愛悪習だった。

だから、過去の恋愛でも、上手くいかなかったのだし、

その悪習を断ち切った、夫との恋愛はうまくいったのだと思う。

とりあえず、婚約して、彼の心を安定させよう!

そして、時期がきたら結婚しよう。

そう思った私は、

どう、婚約しない?

と薄暗い部屋に中、ベットに横たわる彼に提案をしたのだ。

私の夢見ていた、ロマンチックな彼によるプロポーズなし!!!

ロマンチックな舞台感、全くなし!!

まさか、自分がその日に、婚約を提案するとは、数分前には思っていなかった。

人生のフローに、乗っちゃったね!!

そして、彼は一瞬もためらうことなく、

いいアイデア

と快諾してくれた。

私が、婚約プロポーズをしたのは、1月中旬。

その時、私の両親を連れて、3月にスペインを旅行する予定があった。

3月に双方の両親が会う時に、みんなに報告しよう

と提案し、ずるずると、

オフィシャルになるのを延期しようと試みた、ずるい私。

そして、彼がスペインに向けて出発の日。

私の両親と見送りに成田へ。

そして、元夫が

いつ言うの?いつ言うの?

とウキウキした声で言ってきたので、

あのペコちゃんがいる、不二家レストラン成田空港店で、

そのつもりはなかったのだけれど、私の両親に、婚約を報告したのだ。

この報告をした瞬間、私のずるい悩みは解消された。

彼だけでなく、両親も、とても喜んでいる。

オフィシャルになったことで、

私の心も軽くなり、とても気持ち良く、結婚ムードに動いた。

それからは、2人の中の話もあっという間に進み、

夫の出身地のバルセロナではなく、

義母の故郷である、田舎の美しい村で結婚式をあげる段取りが進んでいく。

婚約から8月後、私たちは村の伝統ある教会で、結婚式を挙げ、

今年の9月で結婚4周年となる。

あの時、婚約プロポーズして良かった!!!!

でなかったら、夫の遠距離恋愛モチベーションが続かずに、別れていた可能性大。

そして、夫が快諾してくれて良かった!!!!

これ、本当に感謝!!!

夫よ、ありがとう!!!

間を明けすぎずに、両家の両親に伝えて良かった!!!!

そうでなければ、話がまた結婚でないところに戻っているか、

遠距離に耐えられない夫と、別れていたかもしれない。

親戚による、結婚式準備。家から教会まで、レッドカーペットを敷いてくれた。

さて、みなさんの中には、お互いに結婚を意識しているものの、

相手が結婚に、踏み込めずにいる。

そういった状況で、結婚してくれない状況がズルズル続いているかもしれない。

お互いに結婚相手として、確信を持っているなら、

結婚までのスピードを早めるコツ!

結婚、もしくは婚約をオフィシャルにすること!!!

そうすることで、パートナーの結婚意識が高まるし、

周りの家族や親戚が後押ししてくれる。

あなたから婚約をプロポーズするのも、経験者として超アリ!!

彼からのサプライズで、ロマンチックなプロポーズを待っているのではなく、

自分のスケジュールで、あなたが結婚を決めるプロポーズをして良し!

ちなみに、後日、夫はサプライズで、

ロマンチックなプロポーズをしてくれました。

だから、ロマンチックなプロポーズは、後付けもあり!

だから、結婚したいなら、とりあえず、結婚をまとめちゃおうね!

みなさんの婚活、応援しています!!

夫が夏休みの間ガッキー見たさにドラゴン

夫が夏休みの間ガッキー見たさにドラゴン桜をレンタルしてみた。懐かし。山Pもガッキーも若いな。そして阿部ちゃんも。

今年の盆休み

今年の盆休みは名古屋と東京で連泊しました。

11日の午後に名古屋駅前のホテルにチェックイン、しばし休憩してからJR中央本線中津川

訪れるのは二度目です。

地元の友人の友達がやっている居酒屋で飲み会を楽しみました

今回は中京エリアでの散策はありませんでしたが、知人が住んでる町に出かけて楽しむのっていいもんですね。

翌日は東京に移動。

大塚駅前のホテルで荷物を預けて、乃木神社・乃木邸〜旧岩崎邸〜明治神宮と訪れました。

いずれも行ったことのある所ですが、何回でも行きたくなる場所ってたくさんあるもんですね。

乃木大将にお参りし、旧岩崎邸で明治の空気を感じ、明治神宮マイナスイオンを吸収しました

その後は30数年前、浜松で共に過ごした方々との飲み会で世田谷区の三軒茶屋

先だっての石川県での会に続きまた新たな30数年ぶりの同期生と再会。

あの頃のことや、それからのことをたくさん話しました。

翌日は靖国神社参拝・資料館見学〜江戸城・皇居二重橋前に。

靖国の英霊のに手を合わせてから資料館へ。

展示物がすごいけど、やはりここで心に残るのは、国のために働いてこの世を去った方々の遺影や遺書です。

我々が決して忘れてはならない歴史です。

その後は巨大な江戸城を歩いてから二重橋前で拝礼。

最後に皇居前の楠木正成公の像を見てから東京を後にしました

皇居前の楠公の像、日本一かっこいいと思いますよ。

神戸市民にとって愛着のある人だから、なお一層嬉しいです

広告を非表示にする

エアコン、壊れた。。(涙)

パソコン関連を除けば最も重要な家電のひとつ、エアコンがまさかの故障。。

・・・、暑くて昨日から寝られない・・・。

せめてもの救いは、ここ数日間、真夏にしてはかなり気温が低い、と言うことだけど、それでもぼくには十分に暑い・・・。

大家さん→工務店に問い合わせたところ、つい先日も同じマンションの人で故障があったとか。

築年数から見て14年目に突入、タイミングが良すぎるのはあると思いますが、どうにも寿命っぽい。

工務店さん曰く「大家さんも、もう交換してください、とのことですので・・・」。

・・・、えっ、じゃあいつ使えるようになるの???

聞いたところ、最短で土曜日になるらしい。

夏期休暇中なので、平日でもOKなんですが、取り付け屋さんがNGとのこと。

工務店さん「まぁ、金曜1日耐えてもらって・・・」

ぼくの心の声「今日はまだ木曜なんだけど・・・」

土曜日は朝8:30から工事で予約を入れてもらいました。

作業時間は分からないけど・・・、どっちにしてもその後はエアコン効かせた部屋で熟睡だろうなぁ。。

あ〜、夏休みが・・・。(;_;/

でも、最新のエアコンだと燃費は良くなるかな。

今月は電気代2万円コースだったので、ちょっとでも下がるのはありがたい。

さて、2日間、どうやって凌げば良いのやら・・・。

「定期があるから、ずっと電車に乗っておこう」作戦はやっぱりマズイかな。

どっかの株主優待でホテル1泊無料で止まれる券を持っているはずなんだけど・・・、見当たらないんだよね。

捨てちゃったかな。(^-^;;;

とほほ〜。。

では。

個人的にはろくでもない事考えるけど

なくなった赤ちゃんに罪はないし、情報も少ないので今回は控えます

短い人生だったけど、幸せだったかな?

ご冥福をお祈りいたします

■中央道で車横転、生後4カ月の女児死亡 岐阜

(朝日新聞デジタル - 08月16日 09:41)

クイーンメリー号を取材した番組は多あれ

クイーンメリー号を取材した番組は多あれど、操舵室まで入ったんはだけちゃうか。恐ろしい女だな。の内定もらっただけあるな。

出演舞台のチラシ出来たの(⌒0⌒)/~~

表側。素敵(///ω///)♪

裏側。出演者陣(⌒0⌒)/~~

トニー氏作のチラシは相変わらず秀逸ですな

(*⌒3⌒*)