高雄の事

高雄艦橋付近はバリの切削跡とか接着剤がはみ出してみっともなかった。それをプラシでぷーーっと補色、いい感じになりました。

リノリュウム色は手塗り、で、むらむらだったり変にテカっていた。それをつや消しクリアで修復しました。完璧ではないが・・・。

建艦競争に完璧に敗北しているがマイペースで。

カタパルトやクレーンは汎用のエッチング部品を使います。この工作は結構時間がかかる。

あんまり細かい部品は割愛しつつ、塗装がどんどん剥がれて行きます。こいつを補色しなければ

さあ明日は日帰り人間ドック、あーしんど、やだなぁ

おしまい。

広告を非表示にする